ピッピ、そよ風に乗って

6畳1kひとり暮らしゼロからの再出発で50までに人生挽回を目指すブログ

※訳あって匿名希望です

今日は節約生活において大失敗をしました。

f:id:pippi-wind:20160408113655j:plain

私はどこか頭のねじが緩んでいるのか、小さい頃からちょっと忘れ物が多いのです。

今日も方向が同じなので客先訪問のついでにプールに寄ったのですが、ゴーグルを忘れました。

自転車で30分かけて到着してから気がついたのです。

 

客先訪問という目的があったため、そこでプールを断念しても全くの無駄足というわけではなかったのですが、なんとか削り出して捻出しているトレーニングの時間。どうしても今日泳いでおきたい。

 

1日当たりの食費は200円(食費月額6,000円目標の場合) 

 

泣く泣くゴーグルを買いました。

1,836円の出費です。

1,836円というと、月額6,000円の食費(目標値)から考えた時に、1日当たりの食費は200円ですから、なんと9日分です。

私は9日の食費をゴーグルに変えてしまったのです。

この判断はどうなんでしょう??私は失敗に失敗を重ねてしまったのでしょうか?

 

生活費の割り振りについてはこのような不慮の出費枠をちゃんと設けておかないと、たちまち窮地に追いやられますね。

 

私が今なぜ節約生活をしているのか、それは離婚にむけての別居スタートによるものです。

一番最初のブログ記事はこちら。

pippi-wind.hateblo.jp

 

ゴーグルを忘れる人 

 

忘れ物をなくせばいい話なんですけれど。

いつもプールであうおじさんにその旨を話すと、おじさんはもしもの場合に備えてプール用の袋に常に予備のゴーグルを入れているそうです。

私はプール用の袋は用意してなくて、山用のザックを普段も使用しているので、入れっぱなしには出来ません。ミニマリストはいくつもカバンは不要です!

この食費9日分の痛手をしっかり胸に刻んで忘れない様にしますね。

また、スイミングで会う女性は、なんと7個ぐらいゴーグルを持って来てらっしゃいました。さすがに驚きました。やっぱり皆さんゴーグルをうっかり忘れるんですよね。 

 

ところで、忘れ物が多い私はプールに行く際に服の下に水着を着るなんて事はしません。これまで何度も下着を忘れてピンチになりましたから。

あらかじめ着替えていかない事で、下着を忘れる事は絶対ないし、2回着替えるという無駄も省けると思います。

 

服の下に水着を着ておく派?

 

スイミングのチームメイトの女性は皆さん、普段着の下に水着を来ていらっしゃったようです。

スイミングに通い始めた頃がばっと脱いで着替えてたら、あらぁ〜若いからいいわね〜と指摘されました。

市民プールでは他の人も素っ裸で着替えてるんですけど。

 

 他の皆さんはどうされているんでしょう?

 

スポンサードリンク