読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ピッピ、そよ風に乗って

6畳1kひとり暮らしゼロからの再出発で50までに人生挽回を目指すブログ

※訳あって匿名希望です

麻袋での野菜栽培・ベランダ菜園

ベランダ菜園 一人暮らし 狭小空間 節約生活

f:id:pippi-wind:20160504135302j:plain

今春の木材でプランターを制作する計画は時間の関係でボツです。

でも中途半端なプランターは買いたくない。

野菜用のプランターを買うと、劣化してきたときの見栄えの悪さ、プラスチックが風化して割れてくるなど、美しさや耐性に問題があります。しかも、野菜用のプランターはそれなりに大きいので、野菜が終わったときの処分に困ります。

大きなお庭があれば、使わないプランターは一旦バックヤードに片付けておけるでしょう。

 

一人暮らしのとっても狭いベランダでは、プランターは邪魔になります。ミニマリストとしても捨てにくいものはなるべく増やしたくないです。

でも、今の時期に野菜を植えなければ、半年分の楽しみがゼロになってしまいます。

 

スポンサードリンク

そこで、培養土が入っているままの袋で栽培する、袋栽培を思い出しました。

でも、買ったままの培養土の袋は見栄えが悪いし、蒸れそう…

 

土嚢袋か麻袋で栽培するか。

 

麻袋はかなり通気性が良く、乾燥しすぎて枯らす危険性が高いし、土嚢袋は見た目がどうだろう。土のう袋は10枚で300円ぐらい。麻袋は1枚150円ぐらい。しばらく悩んで、麻袋を手に取りました。

もし夏場に出かける時にはビニールで少し保護するとか、なんらかの乾燥対策をする事にしようと思いました。

 

麻袋も土のう袋も1〜2年でダメになると思います。だから、1年で終わる植物にはいいとしても、多年草や樹木には向かないです。麻袋はそのまま自然に還りますので、環境にも優しいかもしれません。

 

野菜の苗は、ゴーヤとキュウリ、トマトを購入しました。

自転車なので、土は25Lを一袋だけ荷台に括り付けて帰りました。

f:id:pippi-wind:20160504132812j:plain

 

帰ったら早速作業開始!

麻袋に形を整えながら土を入れる。結構の量が入ります。

f:id:pippi-wind:20160504132927j:plain

まずは、ゴーヤを植えましたよ。

f:id:pippi-wind:20160504133028j:plain思った以上にステキな感じ!

麻袋にして良かった!

f:id:pippi-wind:20160504133134j:plain

次にキュウリを植えて、支柱を立て、ベランダの手すりに固定しました。

伸びてきたらネット用の支柱を手すりに結束バンドで固定して網を張る予定です。

 

2つ苗を植えたところで、土が足りなくなったので、もう一度ホームセンターへ。

 

 

f:id:pippi-wind:20160504133501j:plain

ミニトマトを植えました。支柱は垂直に立てました。強風で支柱が倒れないかどうか少し心配。

麻袋3つ分で約40Lの土を使用しました。野菜はたっぷりの培養土で育てないと、立派に育ちません。

元肥入りの野菜用培養土を買いました。それなりの出費ですので、お小遣い枠から。

f:id:pippi-wind:20160504133735j:plain

私のベランダの全貌です。培養土の袋が気になりますね…。置く場所は他に無いです。土は買いすぎない様にしないと余った時に邪魔になってしまいました。

 

上手く育つかな?

麻袋、ステキな感じにでき上がって大満足です!

 

 

スポンサードリンク