ピッピ、そよ風に乗って

6畳1kひとり暮らしゼロからの再出発で50までに人生挽回を目指すブログ

※訳あって匿名希望です

ミニマリスト・シンプルライフ・節約生活

f:id:pippi-wind:20160525164116j:plain

ミニマリスト、

シンプルライフ、

節約生活

どれも違うものですよね。

 

でも全部好き。

 

なるべくよけいな物を持たない、こだわりの品を選び、最小限で暮らす。

生活感を出さず、ごちゃごちゃを無くしてスッキリした快適空間で暮らす。

お金をかけずに暮らす。

 

どれもいいじゃないですか。

全部実現したい、欲張りでもいいじゃないですか。

矛盾してても気にしない。自分の定義で納得できる生活を目指します。

 

現状は...

別居によって持ち物は1割以下になってもまだミニマリストとしては、物が多すぎ。

シンプルな暮らしにしようとして、途中でストップ。

節約は挑戦中で試行錯誤の段階。

全てにおいて中途半端。

 

迷いながらも少しずつ取りまとめて行きますよ。

 

ミニマムライフの範囲で節約生活を実践する。

この順位がポイントかなと最近思うのです。

 

 

ある時ミニマムライフと節約生活がぶつかった

 

f:id:pippi-wind:20160525163910j:plain

一つのエピソードとして、 コーヒーの出がらしです。

コーヒーを1日1〜3杯ハンドドリップで飲むので、出がらしが結構貯まっていきます。

出がらしはしっかり乾燥させてから容器に保存するので、乾燥途中の出がらしの置き場所に大変困っていました。

 

ふと、それがストレスにつながり、出がらしを乾かす作業をやめました。

ある程度出がらしも保存できたので、しばらくは出がらしを取っておく事はやめて、すぐに捨てる様にしました。すると、気分もすっきり。お部屋もすっきりです。

 

節約も度が過ぎると不要なものが増え出すので注意が必要ですね。

 

スーパーのレジ袋も保管する枚数を制限して、超過した分はどんどん捨てて行く。なんでもそうすればいいだけです。

 

今日はもう一つ処分したものがあります。

もう何年も使用して色が剥げているランニング用のブラです。ハサミを入れてウエスにしました。ハサミを入れてしまえば未練も無くなるのでおすすめです!

 

何年も着ない服や、ぼろぼろになった服などは使いやすい大きさに切ってウエスにしましょう。ただし、自転車のお手入れをしない場合はほぼウエスは不要なので、ある程度たまったら、適当に拭き掃除して捨てましょう!

 

他には、ネギの根っこを植えた紙パックと二十日大根が終わった紙パックを捨てました。3回ぐらい収穫したら弱ってしまって枯れていきます。良く乾かして軽量化し、普通のゴミと一緒に捨てます。紙パックの大きさだから気軽に捨てやすいというのが利点ですね。

土の再利用はしません。ベランダが狭いので古い土を置くスペースがないからです。

 

その点、田舎暮らしだとたくさん置けていいですね。ただ、それらを管理する手間を考えたら、やっぱり時間が足りなくなってしまいます。

 

なんでも大事にするけれど大事にしすぎない、バランスが必要ですね。

今回コーヒーの出がらしで学びました。

 

 

スポンサードリンク