読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ピッピ、そよ風に乗って

6畳1kひとり暮らしゼロからの再出発で50までに人生挽回を目指すブログ

※訳あって匿名希望です

増える一方の物ばかり

一人暮らし 狭小空間 節約生活

宇宙から身体一つでこの地に舞い降りたような、何も無い状態からのスタートなので、そもそもこれ以上断捨離はできません。

 

この状態からは物は増えていく一方ですね。

 

少しずつ暮らしが豊かになってきました。

ここからがごちゃごちゃしないシンプルな暮らしをどう維持していくかの戦いなのでしょうね。

 

今の持ち物を見渡しても断捨離できそうなものはもうありません。

あるとしたら、ランニング用のウェアかな?参加Tシャツとか。

 

スポンサードリンク

 

反対に欲しいものはいくつかあります。 

 

今一番欲しいのはブレンダーです。

夏はバナナと小松菜を凍らせてスムージーを飲みたいです。去年はそうしていました。こればっかりはブレンダーが無いとちょっと作れないと思います。

鉄分やカリウムを摂取するにはそのスムージーが美味しくて手軽なのです。

f:id:pippi-wind:20160531080822j:plain

 

次に、レースのカーテン。

うちの部屋にはシングルのカーテンレールが取り付けてありました。

だからレースはないのです。

当初はダブルのカーテンレールに付け替えるつもりでした。

カーテンレール自体は千円もしないので。ただ、外したカーテンレールの保管場所や、取り付けの際の穴の問題など、原状回復を考えると避けた方が良いかなと思い、とりあえず明るい色の生地の薄いカーテンを付けてあります。

 

最近は、暑くなってきたのでクーラーを付けないときは窓を開けている事が多くなりました。向かい側のマンションの窓や階段から丸見えとなるので、とりあえず突っ張り棒と100均で購入したレースののれんを付けています。

レースののれんだけでも部屋の雰囲気がとっても変わる事がわかりました。

シンプルライフは良いけれど、何も無さ過ぎて殺伐とした部屋の中で過ごしても、心が癒されませんよね。

f:id:pippi-wind:20160531081134j:plain

この突っ張り棒を利用してレースのカーテンを付けようと思います。

そうすると窓辺が華やかになるんじゃないかなぁと想像しています。

カーテンは面積が広いので部屋の雰囲気が大きく左右されると思います。

 

特にどうしても欲しいと感じるのはその2点ですね。

他にもいろいろと欲しいものはありますが、まぁ無くてもやって来れているので、今後もいらないだろうという事です。

 

これから購入するとしたら、置き換えていくという事でしょうか。

ほとんどがとりあえず購入したものなので、もしお気に入りに出会ったら、それらを処分して置き換えていこうと思います。

そうするのがシンプルライフのポイントなんですよね?

 

 

スポンサードリンク