ピッピ、そよ風に乗って

6畳1kひとり暮らしゼロからの再出発で50までに人生挽回を目指すブログ

※訳あって匿名希望です

パンの材料の無塩バターをオリーブオイルに変更

f:id:pippi-wind:20160620181559j:plain

無塩バターをオリーブオイルに置き換える

2日に1度のパン作りの材料に無塩バターを使っていました。

無塩バターは1ポンド450gで1000円ぐらいします。

1個のパンを作るのに10g。約45回分です。でも目分量で多めに入れているので2ヶ月しないうちに使い切ります。

これが食費を圧迫している原因かもしれないです。

スポンサードリンク

焼き上がってから食べる時にトーストして更に普通のバターを塗るので、2重に出費になっています。

そこで、無塩バターの代わりにオリーブオイルを使ってみました。

 

分量がわからないので、とりあえず大さじ2杯のエクストラバージンオリーブオイルをいれて焼いてみました。

 

いつもよりふんわり膨らんで美味しそうなパンになりました!

オリーブオイルは1L900円ぐらい。

1回に30cc使うとして33回。おや?オリーブオイルの方が割高か、変わらないぐらいですね。

半分の15ccにして66回。これなら納得。上手く焼けるかどうか次回試してみます。

 

国民健康保険料の減額の相談

あと、本年度の市民税と国民保険料の納付書が来ました。

この前の確定申告では、夫に依存していた部分の経費が不明なため、計上できませんでした。その分が税金としてキャパを越えて重くのしかかってきます。

 

さっそく区役所に相談に行きました。

保険料については、去年の収入と今年の収入を比べて大幅に減っているようであれば減額出来る場合もあるそうです。

多分、計算したら減ってます。少なくとも計上できなかった経費分は確実に減っているはずです。

 

今月末までに来てくださいと言われましたので、当分は夜のくつろぎの時間を活用して、ひたすら収支の入力をします。

 

頑張るしか無い。

 

個人事業税の発生 

それと、個人事業税も来ました。

申告額が290万円を大幅に越えると来る様です。

申告額から控除分の290万円を差し引いた額の5%(私の業種の税率)が支払額となります。実際にそんな金額は私は受け取ってないのに。これも痛い。

 

1ヶ月後には調停も始まるし、不安要素が山積みです。

なるようになる!

 

 

スポンサードリンク