読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ピッピ、そよ風に乗って

6畳1kひとり暮らしゼロからの再出発で50までに人生挽回を目指すブログ

※訳あって匿名希望です

アゲハチョウの前蛹がかなり小さい

ベランダ菜園

おはようございます。

ちょっと体調を崩してしまったので、今日も朝ランはなし。もう4日も走っていませんが気にしないです。

目覚めたら、アゲハチョウの幼虫の一番大きかった子が変形していました。

スポンサードリンク

ただ、あきらかにサイズが小さい。

前蛹の段階で、2cm切るぐらいです。

いろいろ調べてみると小さくても大丈夫らしいですが、とっても心配。

やっぱり餌が足りなかったのかもしれません。すだちの葉はあまり好きじゃないらしく、積極的に食べていない様に見えました。

餌が足りないと、もう蛹になっちゃえ〜と、蛹になってしまうそうです。

f:id:pippi-wind:20160629053709j:plain

こちらのペットボトルにいた他の幼虫はなぜか全滅です。

もう水洗いが出来ないので、菜箸とティッシュで出来る限り掃除し、羽化したときの足がかりにキッチンペーパーを細く切って貼付けました。

幼虫をペットボトルで飼育する際の注意点

細長いペットボトルはあまり深くしすぎるとお世話が大変になるので、手が底につきやすいサイズで切って使うのが良いと思います。

f:id:pippi-wind:20160629062034j:plain

 

もう一つのペットボトルには、黒い幼虫が3匹だけ生き残りました。今のところ元気そうです。

 

最初の子がちゃんと羽化できます様に。

 

スポンサードリンク