ピッピ、そよ風に乗って

6畳1kひとり暮らしゼロからの再出発で50までに人生挽回を目指すブログ

※訳あって匿名希望です

ゴーヤの人工授粉

f:id:pippi-wind:20160705064718j:plain

おはようございます。

 

右腰の辺りを傷めている様で、ランニングは中止しています。

セントレアとその後に靴を履いて走ったので、気づかないうちにキャパを越えてしまったのでしょう。

もう大会が迫っているのに残念ですが、ランは10kmなのでゴールはできると思います。

 

今朝、私の小さなベランダ菜園を観察していると、ゴーヤの雌花を1つ発見しました。

ゴーヤの雌花は雄花に比べて数が少ないのです。

スポンサードリンク

そこで人工授粉。

たくさん咲いている雄花の中から、最近咲いただろう雄花を切って、めしべに付けました。ぺたぺたと粘着があって簡単にくっつきましたよ。

めしべにたっぷり花粉がつきました。

 

大きなゴーヤになるかな?

 

この他、プチトマトの株が広がりすぎて景観が悪くなってしまいました。

最初に脇芽を放置した為に、たくさん実はついているものの、枝が細く分岐し、元気のない株になってしまいました。

やっぱり脇芽は取らないとダメですね。

来年はちゃんとセオリー通りに育てようと思います。

 

今、プチトマトはベランダの冊の外に飛び出しているので、たぶん階下の人のエリアに落ちてしまいます。落ちそうになったら早めに収穫するしかないです。

 

色々と失敗をした今年のベランダ菜園。狭いベランダでのポイントは、小さく育てる事。伸びすぎたらそれ以上伸びない様に先を切り詰めるとか、たくさん植え過ぎないとか、冊からはみ出さない様にするなど、勉強になりました。

 

今の部屋には4年住む予定です。4年後はどうするか未定。その時の状況で決めます。

しばらくはこの狭いベランダと仲良くおつきあい。

 

 

スポンサードリンク