読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ピッピ、そよ風に乗って

6畳1kひとり暮らしゼロからの再出発で50までに人生挽回を目指すブログ

※訳あって匿名希望です

一人暮らしのお小遣い額

一人暮らし 節約生活 フリーランス

f:id:pippi-wind:20160709090535j:plain

おはようございます。今日は雨模様です。慢性的に遅れている仕事を少しでもクリアして、夕方に舞洲トライアスロンの説明会に行く予定です。

しおれかけたローズゼラニウムはなんとか生きています。

 

私のお小遣いは月額4万円です。

これが多いのか少ないのかよくわかりません。

これ以上減らすと足りないし、増やすと全体的に厳しくなるので、4万円にしています。

スポンサードリンク

手取りは平均14万円

私の収入は毎月一定していません。

売上から色々な経費を差し引いた私の取り分は、マイナス数万円〜40万円と波があります。

過去5ヶ月間を平均すると14万円ぐらいです。

ちなみに売上はそれの3倍ぐらいです。

  

1日24時間のうち、寝ると食べる以外はほぼ仕事をしているので、それなりに経費の枠もとっています。仕事をする上では別枠なので制限無く自由に動けています。

私の仕事は、クライアントより相談を受けて提案し、それを実行実現するような形で進めていきます。 

実行内容は多岐にわたっていて、ネットやデザイン関連のなんでも屋さんです。

 

生活に必要な額は10万円前後

国保や市民税を除いた生活に必要な額は今のところだいたい10万円前後です。

この中に、私のお小遣い枠4万円も含まれています。

 

ただ生きて行くだけなら10万円もあれば、そこそこ楽しくやっていけるみたいです。

 

でも、これ以外に保険や税の支払が年間平均して1ヶ月当たり6万円ぐらいあります。

6万円という額は実際の私の収益からすると割高になっています。

確定申告の際に、計上しなかった経費が多かったからです。

たぶん、本来は一ヶ月あたり3万円ぐらいです。

 

税額を考えるとやっぱり15万円ぐらい必要なのでしょうか。

貯蓄をする事を考えるともう少しあっても良いかもしれません。

 

お小遣いの使い道は、この暮らしになってからまだ安定していません。

外食や買い物はほとんどしないので、ワインと交通費、プール代、スポーツジム代、その他特別な出費に消えています。

 

化粧品もほぼ不要です。

ちなみに大会のエントリーフィーやバイクなどにかかるお金はお小遣いには含まれていません。本当は全部込みで抑えていかないといけないのですが、その辺はまだ曖昧になっています。

 

こうして考えてみると、仕事の交通費や通信費もお小遣いから支払っているので、ちょっとおかしな事になっています。

ちゃんと分けないとお小遣いが実際より少ないという事態が発生していますね。

厳密に言うと、他の支出もそうかな。

 

この一人暮らしを始めるにあたって、準備などの費用として、たくさんあった支払残高も、残り10万円ぐらいに減りました。あともう少しです。

 

この後、マイナスからプラスに転じて、たくさん貯蓄し、少しでも子どもに何か残す、あるいは必要な時に支出できるように準備していきます。

 

先日、契約しているネットの回線のプランが変更できる事が分かり、月額500円減額になる様です。助かります。

あとは、スマホの月額費用が1万円以上かかっているので、数ヶ月以内に切り替えようと思います。

 

スポンサードリンク