読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ピッピ、そよ風に乗って

6畳1kひとり暮らしゼロからの再出発で50までに人生挽回を目指すブログ

※訳あって匿名希望です

Vibram Five Fingers KSOの補修

私のVibram Five Fingers KSOは、6年前に購入し、指先の部分がすり減って穴だらけです。

先日、靴底とインナーが分離してかぱかぱになってしまったので、補修してみる事にしました。

こんな感じで穴があいちゃっています。

でもとっても履き心地が良いので捨てられないんですよね。

もう少し早く補修すれば薬指の被害が小さかったかもしれません。

もうだめかと思うぐらいの穴です。

中の生地も破れています。

f:id:pippi-wind:20160819133800j:plain

踵の部分はすっかり外れています。

これではとても走れない状態です。

f:id:pippi-wind:20160819134232j:plain

靴底の穴の補修には、でシューグーという商品がいいと聞いていました。

東急ハンズで売り場を探していたら、店員さんがシューグーよりセメダインのシューズドクターの方がいいとおすすめされました。

補修サンプルをさわってみると、なるほどシューグーはカチカチにかたまりますが、セメダインの方は少し弾力があります。

靴底のしなやかさを損なわない方がいいならセメダインの方かな?と思って買ってみました。

f:id:pippi-wind:20160819134434j:plain

まずは靴底と生地の分離を修繕。

ボンドでくっつけます。

f:id:pippi-wind:20160819134706j:plain

洗濯バサミで固定。

右足のダメージがひどいです。

右に頼り気味なのかもしれません。

 

Vibram Five Fingersは洗濯機で洗えるというのが売りでした。

でも考えてみたら洗濯機でやたらぐるぐる回したので壊れたのかもしれません。

これからは手洗いで大事に扱おうと思います。

 

次にセメダインのシューズドクターを穴の部分に塗っていきます。

右足薬指の大きな穴の部分は先ほどウエスを小さく切って穴を塞ぐ様に貼付けておきました。

f:id:pippi-wind:20160819134928j:plain

ここから硬化するのに24時間かかるようです。

ベッドの下に片付けて今日の作業はここまで。

 続きはこちら→Vibram Five Fingers KSOの補修2 

 

スポンサードリンク