読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ピッピ、そよ風に乗って

6畳1kひとり暮らしゼロからの再出発で50までに人生挽回を目指すブログ

※訳あって匿名希望です

スイムは1週間空くときつい事を再認識

f:id:pippi-wind:20160821104300j:plain

朝スイムに行ってきました。

今日は日曜日だった為か、すごく混雑していました。

私は先週の日曜日に泳いだきりでした。

限られた時間をなんとか有効に使う為、丹後ウルトラ当日まではスイムを週1に押さえようと思ったからなのです。

これまで何度も経験しているのを思い出しました。1週間空くとキツいです。

いっぱいいっぱいで気持ちよく泳げなくなる事を再認識しました。

 

なので、やっぱりスイムは週に2〜3回今まで通りやることにします。

その中でなんとか頑張ってランを強化していきたい、できるかな?

 

そして今日は小学校2年生ぐらいの男の子が往復コースに入ってきました。

おじいさんとおばあさんが一緒だったようで、見守っていらっしゃったので、私も泳ぎ出してしばらく見ていました。すると真ん中当たりでだんだんセンターラインを越えて対向側にはみ出しました。(右側通行です)大きな声で何度も「あたる!」と叫んだけど聞こえないですよね。最初はニアミスで大きくぶつかりませんでしたが、その後完全に左側によってしまったのでぶつかるのは確実になりました。

案の定、男の人と激突。

特にその後何もなかったようなので、誰も大きな怪我にはならなかったみたいです。

その男の子はせっかく良く泳げるのに、センターラインを見る事を知らないのか、見えていないのか、私は見ていたおばあさんにも注意し、男の子にもラインを見てはみ出さない様にと助言をしました。

男の子はもうそれどころじゃなく、意気消沈しているようでした。そしてさらにスタッフに上から注意され、残念ながら往復コースからは退散していきました。

これに懲りず、またチャレンジして欲しいです。

 

スイムから帰ってきてマンションの周りを改めて確認すると、3方をファミリータイプのマンションに囲まれていることがわかりました。

 

昨夜の泣き声はどのマンションからだったのか、見当もつきません。

少なくともスルーせず通報する人がいたというのは良かったと思います。

子どもは1つの命。親の所有物じゃないからみんなで守ってあげられるといいなと思います。

 

 

スポンサードリンク