読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ピッピ、そよ風に乗って

6畳1kひとり暮らしゼロからの再出発で50までに人生挽回を目指すブログ

※訳あって匿名希望です

丹後に向けて50km走

ウルトラマラソン 裸足ランニング

今日は丹後ウルトラマラソンに向けての最終仕上げ。

ただ、体調が悪く朝なかなか起きる事が出来ず出遅れました。

朝は曇り。途中で雨が少し降りました。

出遅れたから、いつもと似た様な時間になり、筋肉の人にも会う事が出来ました。

今日はちゃんと声を出して挨拶を返せました。

よく考えたら、彼だけです。ロードバイクで私におはようございますと言ってくれるのは。

序盤からいい気分で走りました。

 

御幸橋から木津方面へ10km進んで折り返すという計画でした。

写真は流れ橋。

f:id:pippi-wind:20160903154243j:plain

その部分は一人でのランでは初めて通ります。

それ以外では数回通った事はあるのですが、記憶が曖昧。

なんとなく水が足りなくなるんじゃないかという懸念が現実となりました。

自販機が全くないのです。

結局10km進んで、自転車道を外れて町の方へ移動し、ようやく自販機にたどり着きました。

しかも、この区間はアスファルトが荒いです。どこまで続くのかと思いながら結局は10km行ってしまいました。

路面が荒いと極端に速度が落ちてしまいます。

来年の50km走では5kmだけ進んで引き返す事にします。忘れない様に。

もう一度、御幸橋に戻るとそこで丹後Tシャツの男性発見!

そういえば、スタートした直後にも別の丹後Tシャツの人とすれ違いました。

その時はすごく速く走っている人だったので声をかける余裕はありませんでした。

交差点で話しかけました。

男性は60kmの部門にでるそうです。

石清水八幡宮へ登るというので、駅の付近でお別れしました。

わたしはおにぎりを買って食べ、少し休憩。

11時頃に再スタートした頃にはすでにアスファルトが焼け付いていました。

そこからなんとか進み、途中でコース変更もして、だましだまし進んでみたものの、路面が熱すぎてとても踏み出せなくなり、45kmで終了しました。

最終的には日陰が無い道で20mぐらいずつダッシュして草の上で2分ほど待機し、また20mダッシュするというのを繰り返して進みました。絶望的な気分でした。

 

当日、もしかんかん照りだったらどうするか。

裸足でのチャレンジは諦めてワラーチを装着してゴールだけはしようと思います。

今日はたまたま持っていかなかったので本当に大変でした。

夏場は危険すぎますね。あと2時間早起きすれば予定通り走りきれたと思います。

残念。

 

来週は30km走る予定です。そこでしっかりとしたペースで仕切り直しておしまいにしようと思います。

 

100kmってやっぱり簡単じゃないと思いました。

 

 

スポンサードリンク