ピッピ、そよ風に乗って

6畳1kひとり暮らしゼロからの再出発で50までに人生挽回を目指すブログ

※訳あって匿名希望です

アゲハチョウの幼虫、みどりになる

おはようございます。

週末の現実逃避旅行から帰って来てベランダの様子を見ると、スダチの鉢にかくまっているアゲハチョウの幼虫が1匹緑になっていました。

 

f:id:pippi-wind:20160921093205j:plain

健康そうな立派な身体です。

約半数はひからびて脱落していきました。

まだ数匹白黒の幼虫が生きているようです。

食糧を食い尽くさない様に自然に数が減る様になっているのでしょうか。

 

たとえ1匹でも良いからさなぎになって、羽化し、蝶になって旅立ってほしいです。

この時期になったら冬越しかな?

私はもう寒冷紗を掛ける以上の手出しをせずに見守るだけにします。

 

きゅうりはもうさすがに終わりの様で、枯れて来ました。

ゴーヤが終わったらベランダも冬仕様に変えていこうと思います。

冬仕様ってどんなだろう?

 

 

スポンサードリンク