読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ピッピ、そよ風に乗って

6畳1kひとり暮らしゼロからの再出発で50までに人生挽回を目指すブログ

※訳あって匿名希望です

前向きに仕事の事を考えてみる

今日は久しぶりにご新規さん訪問でした。

その帰りに自転車を漕いでいてふと思ったのです。

少し前の私は、生活費5万円台の人のブログを見て、基本的な出費を抑えられれば、仕事も週3日ぐらいでいいかもしれないと考えていました。

もっともっと前の私は違いました。

人を増やして仕事をどんどん拡大しようとしていました。

どの時点で変わったのかというと、自然農法を実践していた知人が、「お金を稼ぎたいとは思わない」と言ったときからです。

それから、お金儲けという事に対しての視点が少しずつ変わって行きました。

原発事故にも影響を受けました。

 

地球資源は限られている。お金という牌をみんなで取り合っているのだから、私が生きて行くのに必要な分以上にとろうとすると、その分足りなくなってしまう人が出てくるんじゃないのか。

 

そう考え出すと、がつがつ稼ごうとする行為がなんだかくだらない事に思えて来たのです。

 

最近は自分が思っているほど仕事が捗らなくなり、作業が全体的に遅れ気味になっています。完全にキャパオーバーです。

かといって、誰かを雇うとなると、一定額の出費がでてきます。

私の仕事は波があるので、一定の作業も無い上に一定の収入も限られています。

 

ここにきて、今日のご新規さん他、複数の新規案件の打診があり、それが決まるとたちまち時間が足りなくなります。もしかすると、そろそろ一人では限界かもしれない。

待ってもらうか断るかすればいいのでしょうが、頼まれたのに断る事も出来ず、待ってもらうと言っても、そうなるといつになるかわからないので、結局は引き受けてしまうのです。

 

毎日じゃなくて学生さんで週に何回か午後からとか手伝いに来てもらえると助かるけれども、単純作業はほぼ無いので結局は片手間に手伝ってもらうようなバイト作業はないし、やっぱり学生さんでは無理だな。

せめて毎日来てもらえる人でないと仕事が任せられない。

しかも、ある程度一人で仕事ができる人となると更に難しい。

子育て中で正社員は無理だけど日中に4〜5時間手伝えるよ〜という女性がいると一番いいなぁ。

 

そうなると、この部屋では無理なので、別に事務所を借りる事になる。

このマンションは部屋が空いているから、もう一部屋借りれると近いしいいな。

事務所として使用となると貸してくれないかもしれない。

 

どちらにしても、もうしばらくは一人で頑張るしかないのかもしれないです。

貯蓄して数年分の人件費がたまったら誰かに手伝ってもらうとかどうだろう。

そうだ、人件費貯金しよう!

 

仮に1日4時間として、時給1000円×20日×2年=192万円ぐらいかな?

と思ったら時代が変わっていて時給1000円って安かったようです。

では1300円で。249万円!

他にも諸費用がかかるけれど、これはもしその人の分の仕事が100%足りなかった場合の保険的金額なので、実際はたぶん大丈夫なはず。

一人ぼっちから脱却する為に頑張って250万円ためよう!

 

 

スポンサードリンク