読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ピッピ、そよ風に乗って

6畳1kひとり暮らしゼロからの再出発で50までに人生挽回を目指すブログ

※訳あって匿名希望です

無印の乳液の失敗

一人暮らし

こんばんは。

最近はスキンケアは省略して何も塗らないという領域に入って来ました。

ただ、日焼け止めを落とす時に石鹸を使う事があるので、

冬場になってからたまに乾燥する事があります。

オロナインでの代用も、ちょっとクリーミーすぎるというのもあって、

もっとさらっとした使いやすいものが欲しかったのです。

そこで、無印の乳液を買ってみました。

ところが、それが大失敗だったのです。

f:id:pippi-wind:20161221184155j:plain

 この乳液は200mlで580円と大変お買い得になっています。

f:id:pippi-wind:20161221184244j:plain

無香料、無着色、無鉱物油、パラペンフリー、アルコールフリーです。

 

実はこれ、1ヶ月以上前に買ったのです。

f:id:pippi-wind:20161221184526j:plain

なんと、ほとんど減っていません。

この調子で行くと1年で使い切る気がしません。

使うのは多分、冬場の特に乾燥する時だけ。しかも小豆大程度の量。

このままでは4〜5年かかります。

これは大失敗です。

こんな大量に必要ありませんでした。

それならば、同じ値段のエイジングケア用の量の少ない乳液にすればよかったです。

 

欲張って損しました。

 

仕方が無いので手足にも塗る事にします。

 

使用感はまったく悪くないです。

といって感激するほどよくもなく。

コスパはとても良いのでは?

 

スポンサードリンク