読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ピッピ、そよ風に乗って

6畳1kひとり暮らしゼロからの再出発で50までに人生挽回を目指すブログ

※訳あって匿名希望です

ぐだぐだ平地ライド80km

予想通り、ネコの宅配便さんは5分ほど遅れてやってきました。

「大変ですね」と声をかけたのですが、恨めしい目で見返されました。

もしかして、(お前が注文するからだよ!)って思われたのかしら。

11時半すぎて来なかった時点ですでに諦めていて、お弁当に味噌汁をつくって昼食にしました。

 

12時5分に冷凍おせちを受け取って、着替えました。

出発は12時半になってしまったので計画通り1時間半で行けるところまで行って引き返す作戦です。

 

出足は好調でした。

足が嘘の様にくるくる回り、のんびり漕いでいるつもりが時速32kmぐらいで進みました。

f:id:pippi-wind:20161230211044j:plain

写真は通称「ながれない橋」昔は流れ橋。

 

単純計算して3時間だと90kmいけるんじゃないの? 

どうせなら108km漕いどくかな?

とか思いながら、1時間半でピッタリ40km木津のサイクリングロード起点に到着。

f:id:pippi-wind:20161230211013j:plain

なかなか順調じゃないの?嵐山まで行って90kmかな。

でもフラットだと超退屈。つまんない。

 

ところが、折り返しから向かい風。

快調だったのは追い風だったからでした。

考えてみたら、夏からほとんどまともに漕いでいなかったんだから当たり前よね。

 

なんとか踏ん張ってみたものの60kmで気持ちが売り切れました。

八幡の駅のコンビニでまるごと苺という危険なスイーツを食べました。

 

そこからはもう股は痛いし、足は重いし、向かい風だし、寒いしで、なんでこんなことやってんだろう?と悲しくなる始末。

誰かしら?フラットだと退屈なんて言っていたのは。

 

股が痛くなったのはたぶん、パッド付きスパッツのパッドが厚すぎて、かえって摩擦になっていたくなったんだと思います。

だって夏に花背峠90kmにノーパッドでも大丈夫だったんだから。

あーこのパッド付きスパッツはサヨナラです。

 

股の痛さと足の重さに悪態付きながら、なんとかかんとか帰宅。

 

最低週末には40kmぐらい漕いでおかないと100kmも漕げないのかもしれません。

 

脚力低下の現実にげんなりした走り納めでした。

 

来年はがんばろう!

 

 

 

スポンサードリンク