ピッピ、そよ風に乗って

6畳1kひとり暮らしゼロからの再出発で50までに人生挽回を目指すブログ

※訳あって匿名希望です

第9回 水都大阪100kmウルトラマラニック

おはようございます!

今日から、第9回 水都大阪100kmウルトラマラニックのエントリーが始まりました。

私はちょうど仕事で12時まで起きていたので、ついでにエントリーしておきました。

12時まで起きていたのは久しぶりです。

飲みに行ったりしない限り、いつも10時には寝てしまいます。

f:id:pippi-wind:20170110083012j:plain

第9回 水都大阪100kmウルトラマラニック、通称「水都」は、100kmの部門と70kmの部門があります。

私は過去3回 100kmにチャレンジして3回ともリタイアしているので、70km部門にエントリーしました。

100kmがゴールできない理由としては、コースに原因があるのです。

アップダウンの無いフラットなコースで、河川敷を折り返すので、ランナーとのエール交換ができて前半はいいのですが、後半になると人もまばらになり、ゴールへと帰還する人を見ながら、一度折り返した地点へもう一度到達しないといけない状況が、疲れた身体には大打撃となります。

 

要するに、折り返しで心が折れます。

2往復は辛いですよね。

そういうわけで、今年も70kmの方にエントリーしました。

あの100kmコースをゴールできる人は本当に強い人だなぁと思います。

 

では、この大会の何が魅力なのか?

それは運営する人たちとランナーとの心の交流です。

ブログを読めばわかります。

blog.osakaultra.main.jp

参加者数も合計800人程度と少ないので、ランナー同士一体感があります。

私はこの大会でたくさんの友達が出来ました。

もう長く付き合っています。

 

コースが単調な分、エイドがすごいです。

どのエイドも充実しているし、よく考えられています。

 

そして、関西圏で前泊なしで参加できる唯一のウルトラの大会です。

私にとっては丹後ウルトラに向けて、お試しみたいな位置づけでもあります。

 

まずはこの大会を目標に、それまでに仕事からある程度解放され自由の身になれるように頑張ろうと思います。

 

とりあえず、今日を乗り越える為にノー運動で頑張ります!

 

スポンサードリンク