ピッピ、そよ風に乗って

6畳1kひとり暮らしゼロからの再出発で50までに人生挽回を目指すブログ

※訳あって匿名希望です

両隣の男性の歌声

おはようございます。

昨日は上手く寝付けませんでした。そのお話です。

f:id:pippi-wind:20170208081421j:plain

朝食はレッドシードレスが加わりました。シードレスって種が無いって意味ですよね。海のドレスではないですよね。何となく海辺のステキなドレス姿を連想してしまいました。

甘くて美味しい!今回は当たりでした。たまに味気ないものに当たる時があるので。

 

軽量鉄骨の部屋

私の住んでいる6畳のお部屋は、軽量鉄骨で壁が薄いのかとなりの音が筒抜けです。

 

右隣の男性

私の寝ている角度から右隣に半年ほど前にカタカナの名前の男性が引っ越して来たのです。なんという名前かはしばらくするとポストから剥がされていたので覚えていません。アジア系だとは思います。

顔もあわせた事もありません。もしかするとそうかもしれないという人とすれ違った事はあります。

たぶん、私よりだいぶ若い人です。

最初の数ヶ月は住んでいるのかわからないくらい静かでした。

時折、床に物を落とす音が聞こえるぐらいで。

しばらくすると私が丁度寝る頃に話し声が聞こえる様になりました。

電話で話しているのでしょうか、ぼそぼそした話し方なのではっきりは聞こえません。

 

左隣の男性

私が寝ている角度から見て左側に住んでいるのは私と同年代か年配の男性です。

そちらの男性は電話で話すと内容が聞き取れるぐらい声が大きいのです。

もしかすると窓を開けながら煙草を吸いながら話しているのかもしれません。

左側の男性はわたしよりずっと長くここに住んでいるようです。

顔もなんどかあわせました。たぶんガテン系。

最初の頃はこの隣のおじさんの音が気になって仕方なかったです。

電話の声と大げさなくしゃみ、うがいの音。

そしてたまに演歌を口ずさみます。歌は上手です。

 

そして昨日の夜、私が横になりうとうとしていると、右隣の若い外国人の男性の部屋から歌声が聞こえて来たのです。

何系の歌?

音程がはずれているのか、外国の歌だからなのか、何となく歌っている感じは伝わってくるのですがメロディーもリズムも音程もすべてぼんやりしています。

ここの暮らしになれて隣に音が聞こえる事も気にならなくなったのでしょうか、30分ほどそれは続きました。

ぼんやりしているから気になって寝付けなかったと言うお話です。

 

左隣の人は最近は静かになった様に感じます。単に部屋にいる時間が少ないのかもしれませんが、私も仕事の電話で大きめの声でお話しするので、自分の声が私に聞こえている事がわかったのかもしれません。

私自身も、最初は物音をなるべく立てない様にひっそり生活していました。

最近では常識はずれな音を立てない限り、普通に生活する音はオッケーと割り切って、音楽や映画の音を出しています。

歌は歌っていません。

 

両隣で歌われると私も対抗心を燃やして歌うかな?

もうこうなったら歌ってもいいですよね?

私は普通に歌うと声が大きいので、まずはささやく様に歌ってみる事にします。

寝付けないから不満というお話から発展してなんだか楽しくなって来ました。

 

では今日もステキな一日になりますように!

 

 

スポンサードリンク