読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ピッピ、そよ風に乗って

6畳1kひとり暮らしゼロからの再出発で50までに人生挽回を目指すブログ

※訳あって匿名希望です

雨の初100km越えロングライド

初めての100km越えのロングライドより先ほど帰って来ました。

花脊峠〜美山〜京北〜周山の120kmコースです。

正直、疲れ過ぎてこの後にフルマラソンを走るとか考えられないです。

忘れないうちに記録を付けておきます。

朝は結局早起きできず、ぐだぐだして8時40分にようやくスタート

雨が降るかなと思ってちょっと待ってしまいました。

まずは鞍馬温泉まで約1時間のウォーミングアップです。

到着後、5分休憩しスタート。

ガーミンを忘れたので覚えやすい時間からスタートしました。

 

鞍馬温泉スタート9:50

f:id:pippi-wind:20170506160719j:plain

出足は好調な気もするし、しんどい様な気もするよくわからない気分でした。

最初の緩やかな部分を過ぎたらすぐに息があがります。

私は立ち漕ぎが出来ないのでずっと座ったままで漕ぎます。

タイムはどうでもいいから絶対に足はつかない!と硬く決意して頑張ります。

 

途中、スタート時に先行していかれた男性が休憩されていました。

こんな悪天候の日にくるなんてよほど自転車が好きなのかなぁ?

 

先日の京見峠で少しは力がついたにちがいないから、もしかしたら楽にあがれるかも、と期待していましたが、やっぱりしんどかったです。

なんどももう足がつくと思ってしまいました。

 

約36分弱でゴール!

 

やったね!

私のベストタイムが37分32秒だったので、微妙に更新しました。

f:id:pippi-wind:20170506160725j:plain

(花脊峠は標高769mです)

いやぁ、嬉しいです。

でもこの峠を20分台で登る人いるんですよねぇ。すごいですね!

私みたいに座ったまま漕いでいるようじゃちっとも速く登れませんね。

 

この時は雨も降っておらず、峠を登ったので暑くて汗だくでした。

そのまま、峠を下ります。

 

まだ雨が降ってなかったので、いつもの京北と美山との分岐を迷わず美山へ。

f:id:pippi-wind:20170506160733j:plain

なかなかの絶景です。

しかし、20分ほど経過したぐらいだったか、小粒の雨が降り出しました。

それからしばらくして本降りになって来たので、持って来たウインドブレーカーを着ました。防水効果ゼロです。

着ないよりマシ。

 

山桜がはらはらと散りながら私を応援してくれました。

f:id:pippi-wind:20170506160735j:plain

なんか登ってるなーと思ったら、一山越えましたよ。

実は道順だけざっと調べて高低差は確認していませんでした。そもそも高低差はないものとなぜか思い込んでいたのです。

 

後で調べたらこの峠は佐々里峠でした。

 

佐々里峠:標高735m

 

斜度はそんなにキツくなかったのですが、フラットだと(勝手に)思ってたコースに突然現れたのでがっくりきました。

しかもこの辺りでは雨が本降りになり、登っているのに身体が冷えて来ました。

かすかに生命の危機を感じました。

雨の対策を十分にしてなかった事を反省。とにかく早く反対側に降りて雨が上がって乾きます様に。

ここまで来てしまったら後は帰るしか無いのでひたすら漕ぎます。

f:id:pippi-wind:20170506160741j:plain

11:49

本降りの中、南丹市に突入。ちょっとほっとします。

佐々里峠のピークですね。

 

ここで念のためにショッツ1個持って来ていたのを消費。

 

下りはものすごく辛かったです。

今日の一番の辛い思い出です。

まず、傾斜がきついのと風雨がひどいので、ずっとブレーキを握りっぱなし。

そして身体が極端に冷えて行きます。

がくがく震えながら安全に気をつけて降りて行くしか無いのですが、結構な距離でちっともふもとにつきません。

 

どうあがいても、降りるしかないので時間をかけて慎重におりました。

雨が降っていなければきっと快適なコースだろうところをひたすら進みます。

 

雨がこぶりになり、少しウェアも乾き始めました。

 

たしか12:40ぐらい

 

美山かやぶきの里で休憩。

空腹と寒さの限界でした。

カツ丼を食べました。

暖かいお茶と味噌汁が私をなんとか温めてくれました。

トイレで鏡を見ると唇がすごく青くてびっくりしました。

 

その後はなんとか身体が温まる様にがんばりました。

 

美山ふれあい広場で弓削のほうへ左折。

 

しばらくいくとまたしても登り出現。

 f:id:pippi-wind:20170506160748j:plainこういう緩やかな登りが苦手なんですよね。

なんとか苦手を克服したいです。

 

そしてひたすら走りやすいフラットに近い下り基調の道をDHにもたれながら高速移動(約35〜45km/h)。道幅も広く、舗装も綺麗でなかなか気持ちよかったです。

 

なんとかウッディー京北に到着し、給水。

ボトルに300mlぐらいしか水を入れてなかったので、すっかり無くなっていました。

ブリックパックのコーヒーを飲んで、トイレの洗面所で水を入れておきました。

 

後は周山の登りをがんばるだけ。

なんとか夕方までに帰れそう。

 

すでに100km越え。

初めての100km越え。

私みたいにすぐしんどくて投げ出すタイプでもやれば出来るんだなぁ。

でもこれは誰かと一緒にやるのは無理かも。

マイペースでないとしんどくて無理。

 

皆生の140kmは大丈夫かな。

あと2回ぐらいやっておかないとダメかも。

このコースはいいトレーニングになりそう。

そんな事を考えながら、無事帰宅。

 

帰宅15:40

 

---------
走行時間、5時間51分

距離123.98km

Av21.1

Mx53.3
---------

 

約7時間の一人旅でした。

無事100km越えを経験できたのでよかったです。

特にどこかが痛くなるとかありませんでした。

全体的に疲れています。

 

反省点は補給食。まさかコンビニがちっとも無いなんて思っていませんでした。

もう1つは雨対策。

ウェアが雨に対応していなかった事、チェーンオイルが雨用じゃなかった事など。

 

もう1つ雨対策してました。

f:id:pippi-wind:20170506160754j:plain

泥よけです。

これ軽くていいですね。

ヨーグルトのスプーンの巨大バージョン。

 

f:id:pippi-wind:20170506160802j:plain

フレームがどろどろになったのであとで洗車します。 

 

疲れたけどやりきった感はありますね。

こんな距離を普通にばんばんこなしている人を尊敬します。

私もかるく100km走れる様になるかな?

 

まず30分仮眠します。おやすみなさい。

 

スポンサードリンク