ピッピ、そよ風に乗って

6畳1kひとり暮らしゼロからの再出発で50までに人生挽回を目指すブログ

※訳あって匿名希望です

真昼の3時間走

こんにちは!!

対外的お盆休みは今日が最終日。

明日からメールや電話が入る事でしょう。

さすがにお盆休みは一部を除いて静かでした。

 

昨夜も12時すぎまで仕事をしていたので、朝起きられませんでした。

生活のリズムが乱れて良くない傾向ですね。

なので、朝はゆっくりしてから走りに出かけました。

 

3時間だけ走ってお昼ごろには戻ってくる予定で…

 

天気予報は曇りのち雨。 

曇りだったら走りやすいなと、最初の1時間ぐらいは快適でした。

速度や強度は考えず、とりあえず3時間走るだけと決めていたので気分的には楽でした。

f:id:pippi-wind:20170816160236j:plain

曇りのはずが晴れています。

空は秋の雲と夏の雲が共存している状態。

秋が近づいて来て、夏がねばっているのかな?

 

1時間半すすんで、折り返しました。

9時すぎに出発したので10時半です。

折り返してからしばらくすると日差しが強くなって来ました。

 

これはまずい…

 

去年も同じ失敗をしています。

去年もこの時期に自宅まであと8キロというところでアスファルトが焼け付いて進めなくなったのでタクシーを呼んで乗りました。

 

今日もウエストポーチに塩タブレットとお金1000円だけしか持ってない状態。

どうして履物を持って来なかったのかと後悔してももう遅い。

 

天気が崩れるはずなのに、太陽がギラギラとアスファルトを焼いていました。

周囲だけ雲がもくもくと発達していて、ちょうど真上の方だけ青空です。

時間が経てば曇るかもしれないと日陰で待機。

 

このままだとお昼には帰れないと判断し、コンビニでおにぎり2個を買って曇り待ちをしながら昼食休憩しました。

3時間走だけど、連続して走れなくてもよしとしよう。

 

曇ったので走るのを再開したものの、またすぐに雲が切れアスファルトが焼かれました。

アスファルトの焼きつきだけはどうしても克服できないですね。

この点について、鍛えれば慣れるのかどうか検証したいと思っていました。

 

誰かやってくれるかな?

真夏のアスファルト40km裸足。

私は嫌です。

 

タバコを足で消せる民族、インドの僧侶の火渡りなど、短時間の熱さなら大丈夫だろうけれど、長時間焼けたアスファルトの上を走ることは不可能かもしれません。

 

ところどころにある影で休憩しながら進む。

f:id:pippi-wind:20170816160240j:plain

 

13時を過ぎてようやく曇って来て残りの3キロは一気に走って帰りました。といいたいけれど、なんだかダレてしまってしんどくて木陰に差し掛かるごとに小休止して、行きも絶え絶えに帰宅しました。

 

帰宅後はプロテインを飲んでシャワーを浴びて洗濯機を回している間、横になりました。

ピーチティー味は美味しいです!氷を入れて飲みました。

 

夏場はやはり早起きして4時半か5時にはスタートし、10時までに終了しないとアスファルトが焼けてトレーニングになりません。

 

何度も経験しているのにすぐ忘れるバカです。

 

遅くなる場合はなにか履物を持って走る事。

 

今日は4時間半もかかったのに22kmしか走れませんでした。

とんでもないです。

 

次回は30km走れる様に早起きする事!

 

 

そして今日は放送大学の単位認定試験の成績発表の日でした。

確認したい人が多いのか、しばらくネットが混雑して見られない状態でした。

 

 

各評価の点数

Ⓐ(100~90点)、A (89~80点)、B (79~70点)、C (69~60点)、D (59~50点)、E (49~0点)

 

100点かも!?と思っていた科目はⒶでした。やっぱり!

これ郵送で点数わかるんでしたっけ?

 

中国語はBでした。

半分しか勉強できてなかったので仕方が無いです。

中途半端な気がするので、面接授業で中国語をガンバロウと思います。

 

 

スポンサードリンク