ピッピ、そよ風に乗って

6畳1kひとり暮らしゼロからの再出発で50までに人生挽回を目指すブログ

※訳あって匿名希望です

イタチの進入路発見。

食パンが焼き上がったので、ガーデニングショップに行ってみる事にしました。

ママチャリで10分ほどのところにありました。

 

ウンベラータを求めて 

昨日からなんとなくウンベラータが欲しくなってきたのです。

大きいものだと数万円するので、小さな1000円前後のものがないかなぁ?と期待して行くと、なんと、今日と明日は臨時休業ですと。

 

残念。

 

ウンベラータはこんな植物です。↓

lovegreen.net

 

大きくなる観葉植物がいいなと思って。

20歳ぐらいの頃に一人暮らしした時は大きなクワズイモを育ててましたが、光量か温度かの問題で腐ってしまいました。

芋系は難しいかもしれません。ジャングルっぽい雰囲気だったので気に入ってたんですけどね。

 

ついに発見。ここがイタチの進入路

自転車で帰って来てふと下を見ると、配管が目について、もしやと思いました。

f:id:pippi-wind:20170917132544j:plain

覗いてみると、大きな穴が開いているじゃないですか!

f:id:pippi-wind:20170917132548j:plain

ここからか??

と思って眺めていると右の下の方に毛が落ちていました。

暗くて良く見えないのでスマホで撮影してみると、なんと毛だらけ!!

f:id:pippi-wind:20170917132552j:plain

間違いないですね。ここから侵入しています。

 

イタチは壁を縦に登れるので、ここから侵入して2階の床下部分に住んでいるんでしょう。2階の屋根裏は収納になっていて空間が無いので。

 

でもなんだか酷い大工仕事ですね。いいかげんにも程があるというか。こんなもんですか?

 

うーん、どうやって塞ごうか。

 

ふと気になって隣の家(人がいない方)を見てみると同じ様にへこんでます。

木がものすごく茂っているのと錆びた自転車が置いてあるため、中を覗くまではできませんでしたが、だいたい同じ様な状態だろうと思います。

 

もう一方の隣はへっこんだ部分がない形状で、たぶん進入路はありません。

 

これだけ毛があると、メインのいりぐちはここに違いないです。

 

とりあえずはうちだけでも塞ぐ努力をするかな。

どうやって塞ぐか。

 

下水の蓋があるので、空けられない状態は問題がある。

風通しも大事だし、木枠をつくってはめ込み、金網を貼付けるとか。

そこそこの大工作業になりそうなので、今かかえている開発案件2個が終わってからやることにして、それまでは何らかの忌避剤をいりぐちに置いてみるとか。

 

蚊取り線香作戦はどうやら最初だけで、今は効果がないようです。

もう慣れてしまったのか多少は我慢しているのか…

 

 

でもたとえウチが侵入を防いだとしても、構造上、5軒の家は繋がっているので、どうにもなりません。

 

こういう問題が起こった時に、独立した建物じゃないという事がマイナスになるんですね。よくわかりました。

 

スポンサードリンク