ピッピ、そよ風に乗って

6畳1kひとり暮らしゼロからの再出発で50までに人生挽回を目指すブログ

※訳あって匿名希望です

風呂場の入口の塗装

おはようございます。

昨日はなんとか15kmほど走って来ました。

フルマラソンのベストタイムを目指すには、あまりにも遅いペースでしたが、まずは故障なく完走できるだけの筋力を付ける事が大事。

 

昼間に玄関から裸足で出て行くのは少しためらわれました。

途中まで自転車で行ってから脱ぐか…リュックを背負って行って途中で脱ぐかとか色々考えたけど、結局わずらわしいので最初から脱いで行きました。

 

手ぶらで楽です。

 

走る前に風呂場の入口の木枠にペンキを塗りました。

f:id:pippi-wind:20171015100110j:plain

f:id:pippi-wind:20171015100113j:plain

もともと塗装されていた木枠だったので、しみ込みが無く、刷毛で塗るとムラになりました。 

 

全体にヤスリをかけてから塗るべきでした。

また、小さなローラーで塗った方が良かったかもしれません。

 

仕事をしながら1時間おきに3度ぬりました。

 

最後、マスキングを外さずに走りに行って、帰ってから剥がすと、

部分的に塗装がめくれてしまいました。

f:id:pippi-wind:20171015095904j:plain

マスキングは乾く前に剥がした方がいいみたいですね。

 

けさ、細筆で補修。

f:id:pippi-wind:20171015095910j:plain

綺麗に塗れました。

f:id:pippi-wind:20170820140659j:plain

酷かった穴も、

f:id:pippi-wind:20171015095914j:plain

無かった事に!!

あとはアルミサッシの部分の白い汚れをとるだけ。

左側の穴もキレイになりました。

f:id:pippi-wind:20171015095927j:plain

ちょっと床にペンキがついちゃってるので後で削り落とします。

お風呂場の入口が蘇ってうれしいです。

あとは風呂場の中の目地の補修をすれば完璧。

 

お風呂場の補修は年内には終了です。

 

少しずつ補修を進めて行き、1〜2年以内に全部なおしたいです。

 

残りの作業は

  • イタチの進入路を塞ぐ
  • トイレの床のタイルをクッションフロアに変更
  • トイレの壁を珪藻土に
  • キッチンとの境目の柱とガラス戸の塗装
  • インターネット配線のカバー
  • 2Fのベランダの引き戸の鍵の修理
  • 2Fのベランダの網戸の張り替え
  • 玄関のアルミサッシの塗装

という感じかな。

 

蚊取り線香をやめてからイタチが我が物顔でうろついているので、早めに進入路を閉じたいと思います。

 

今日は雨なので、仕事モード。

ゴールが見えているのでラストスパートがんばります。

 

ステキな一日をお過ごしくださいませ!

 

 

スポンサードリンク