ピッピ、そよ風に乗って

6畳1kひとり暮らしゼロからの再出発で50までに人生挽回を目指すブログ

※訳あって匿名希望です

福知山前の30km走

こんにちは。

今朝はいつぶりかわからないぐらい、早起きでした。

4時半に起きました。

知り合いの人がちょうど30km走をするというので便乗することにしたのです。

往路の後半は上り坂でした。

 

朝早いので、路面が冷たい事というのと路面状況によって遅くなったり速くなったりして迷惑をかけてはいけないので、靴を履きました。

 

目的は足の筋力を付けるためです。

 

心肺は普段の水泳で十分鍛えられている様で、まったく息苦しい感じはありませんでした。

 

でもキロ6分で最初の10km進むという企画だったので、とてもナーバスになり、ついて行くのに必死でした。

 

というのも、ここ最近(今年は)一生懸命走ってキロ6分半のペースしかだせていなかったので、出来るかどうかわからなかったからです。

 

前を行く人がいると、何も考えずついて行けるので、なんとか走る事が出来ました。

 

ラップは参考値。途中で合流するのに止まっていたり、休憩で歩いていたりもしたので。

[往路]f:id:pippi-wind:20171103144949j:plain

[復路]f:id:pippi-wind:20171103144952j:plain

私にしてはなかなかがんばりました。

 

しかしやっぱり、25kmぐらいで足に疲労が蓄積し、足裏も靴底の摩擦で痛くなり、速度が落ちました。

 

裸足で走ると足裏が擦れていたくなるなんて事はないのに、どうして靴を履くといたくなるんでしょう?

走り方が変わってしまうからかな?乱暴になっているのかも。

理由を追及する気もおこらないのでここは靴のせいにしておきます。

 

まだサンダルの方が足裏が痛くなりにくい気がします。

やっぱり摩擦熱のせいかも。

 

今回は脚力を養うためだけだったので、別途足裏を強化する為にも裸足ランを25kmぐらいやっておきたいです。

 

サブ4いけるんじゃないのと言われたので、調子に乗ってチャレンジしてみる事にします。

 

念願のサブフォー。

明後日は峠走。

これで脚力面は準備オッケー。

 

あとは足裏とメンタル。

 

帰って来たら疲労で動けなくなり、シャワー後に仮眠しました。

まだ疲労感があってつらいけど、なんとか食パンを焼いておきたいです。

100点でるようにしっかり発酵させよう!

 

 

スポンサードリンク