ピッピ、そよ風に乗って

6畳1kひとり暮らしゼロからの再出発で50までに人生挽回を目指すブログ

※訳あって匿名希望です

福知山マラソンでの出来事

そういえば、福知山マラソンの序盤でこんな事がありました。

 

福知山マラソンでの出来事

スタートの坂を下って、町の中を一回りし、ちょうど河川敷に出た頃だったでしょうか、私は4時間前後のペースの集団の中で走っていました。 

 

同じペースで走っている集団は層が厚く、道路の端から端までかなり渋滞していました。

 

すると、私の横の方(4mほど離れてたかな)で、「どけっ!」という怒鳴り声が聞こえました。

するとすぐに「なんやと?ごらぁ〜」という応答とともに、胸ぐらをつかみかかる光景を目にしました。

 

胸ぐらを掴んだまま、数メートル進み、その後はどうなったかわかりません。

特に声は聞こえなかったので、離れたのでしょう。

 

どけ!と怒鳴った人は道の端をすり抜けて前に行きたかった様で、道幅一杯に人が詰まっていたので、「どけ!」と怒鳴ったのでしょうね。

 

「なんやと?ごらぁ〜」とものすごく素早く反応した男性に、あっぱれと心の中でエールを送りました。

 

「どけっ!」なんていう人はもうマラソン大会に出ないで欲しいと思います。

誰もが前が詰まっていて、隙間を見つけて人に当たらない様に気をつけながら少しずつすり抜ける努力をしているのに、お前は何様か?

 

もし私が後ろからそんな風に言われたらどう対応できるのか?

模範的な対応を見た気がするので、私もそうしようと思いました。

 

以上です。

 

窓辺のサニーレタス

今日は窓辺のサニーレタスが思いのほか成長したので少し切り取ってサラダにしました。

f:id:pippi-wind:20171202123526j:plain

磨りガラス越しの弱い光でも時間をかけて成長して行くみたいです。

 

髪を切りました

友達に相談したところ、私の髪自体は痛んでいないそうです。ただ、キューティクルが開いてしまっている状態なので、シャンプーを変えるなどするとなおる可能性があるとの事。

 

切れ毛と思っていた途中でピンピンはねている髪は、2年ほど前にたくさん抜けて、それが生えて来ている新しい髪だそうです。

 

2年前というと、ちょうど家を出る頃です。

確かにその頃はもう精神が病んで死んでしまうかもと思うぐらい辛かったので、髪も大量に抜けたんでしょうね。

 

思い切ってショートヘアにしようと決意してお店に行きましたが、そういわれたので10cmほど切るだけにとどまりました。

 

プールに入る前に髪を濡らし、無香料のヘアクリームを少し髪に塗り付け、メッシュキャップをかぶった上からシリコンキャップをかぶりました。

 

泳いだ後は、よくシャワーですすぎました。

 

するとぱさぱさだった髪が蘇った様にツヤツヤになりました。

切らなくて良かったです。

シャンプーをしない主義はひとまず置いておいて、髪のケアに全力を注ごうと思いました。

 

女性のスイマーはどう対処されているのでしょう?

若い女性はまだ髪自体が元気なので多少の事では問題なさそうですけど、年配の女性は皆さんショートヘアです。

 

ロングの中年女性の塩素対策、どうなんでしょうね。

 

 

スポンサードリンク