ピッピ、そよ風に乗って

6畳1kひとり暮らしゼロからの再出発で50までに人生挽回を目指すブログ

※訳あって匿名希望です

ソーラー式動物撃退器

おはようございます。

先週、最終兵器を導入しました。

一度、静まっていたはずの天井裏のイタチの活動が10月〜11月にかけてエスカレートし、焦る気持ちと裏腹にまだ入り口を塞ぐ対策ができずにいました。

 

寒さが増してきて、よりいっそう外の作業が億劫になったので、蚊取り線香作戦などを行ってみたけれど、あまり効果がありませんでした。

 

そこでもう藁にもすがる思いでフラッシュと超音波を発信する機械を買いましたよ。

コンパクトサイズです。

お庭に突き刺して利用する場合が多いみたいです。

最初、私はこれをトイレの屋根裏に置こうと思っていました。

 

ふと1階の床下を開く扉があるのに気がつき、開けてみると裏庭の方向から床下に入れる穴がありました。

 

たぶん、そこから侵入しているんじゃないかと思い、床の扉を開けて入り口に向けて床下に置いてみました。 

f:id:pippi-wind:20171225093515j:plain

 

この装置はセンサーがついていて前方を何かが横切ると不快な超音波と激しいフラッシュが瞬きます。

超音波は人間でも我慢ならない不快なものです。

指向性があり、正面にまわらなければ効果は弱まります。

 

なので床下に置いておく分には人間の日常生活には差し支えありません。

 

充電式電池がセットされていて上部のソーラーパネルで充電できる仕組みです。

十分な太陽光が得られない場合はUSB充電もできます。

f:id:pippi-wind:20171225093523j:plain

f:id:pippi-wind:20171225093529j:plain

部屋の中の床パネルから取り出せるので、定期的に確認して充電しようと思います。

もちろん時間ができたら入り口をネットで塞ごうと思ってます。

f:id:pippi-wind:20171225093540j:plain

写真でオレンジの光がついている部分は感知している合図でその上の三つの粒が激しく光ります。

そして上の黒い丸い部分から不快な超音波が出ています。

 

設置した日と次の日はトコトコ音が聞こえてがっかりしました。

 

半分あきらめていたところ、ここ数日は天井裏のトコトコ音を聞いていないので効果があったのでは?とふたたび期待しています。

 

でも相手はイタチごっこの語源のイタチですから、しばらくしたら平気になってまた我が物顔で屋根裏をトコトコするかもしれません。

 

どうなるでしょう?

 

では今日も良い1日になりますように!

 

 

 

スポンサードリンク