ピッピ、そよ風に乗って

6畳1kひとり暮らしゼロからの再出発で50までに人生挽回を目指すブログ

※訳あって匿名希望です

初めての中字

昨日は書道教室の日でした。

一通り課題を提出したため、来月の課題に取り掛かろうかという時に、

前に進むより幅を広げたほうがいいと先生がおっしゃって、中字に取り組むことになりました。

中字課題は、7文字4行の28文字のマスに漢字を書く課題です。

筆は中字用の筆を使います。

年末などの書き初め課題の時に名前を書くためにすでに入手していたので、

買わずにすみました。

f:id:pippi-wind:20180220125214j:plain

まずは1行だけ。

急に文字が小さくなって、筆の扱いが思い通りにいかず、おかしくて笑えてきました。

先生に指導してもらって、もう一度同じ文字を書いて終了しました。

 

慣れるかな?

新しいことにチャレンジできて、ものすごく楽しいです。

 

書道教室に行く、もう一つの楽しみは、可愛らしい男の子を見ることができる事。

一番小さい男の子は4歳。

その男の子はお人形のように可愛らしいお顔で、挨拶がきちんとできて、真面目にえんぴつのひらがなに取り組んでいる姿がたまりません。

 

2人目の気になる男の子は、通い始めた当初はとても騒がしく落ち着きがなくてどうなることかと心配していた子です。7歳かな?

それがなんと、ちゃんと挨拶できるようになり、少しは落ち着いてきました。

 

時々不思議そうに私の顔を覗き込んだりするところがまた可愛らしいです。

 

他にもたくさん子供は来ていますが、特にその2人が私のお気に入りです。

毎回、その男の子たちに会えるのを楽しみにしています。

 

そして先月の採点結果が返却されました。

 

f:id:pippi-wind:20180220125210j:plain

 

楷書がどうも想像以上に難しいです。

焦らず少しずつ上達すればいいと言い聞かせながら…。

 

 

 

スポンサードリンク