ピッピ、そよ風に乗って

6畳1kひとり暮らしゼロからの再出発で50までに人生挽回を目指すブログ

※訳あって匿名希望です

かすみがうらマラソン2018

こんにちは。

先日かすみがうらマラソンに参加してきました。

 

ワンピースでランランランというイメージでしたが、当日の雨予報のために雨対策の衣装となりました。

つまり、普通のランニングウェアです。 

 

かすみがうらマラソンは事前にチップ付きゼッケンが郵送されてくるため、前日&当日受付がありません。

この点は非常にすばらしい!!

全部の大会がそうであれば、前泊なしで参加できるのに...と思う反面、宿泊客が落とすマネーを生かせないのは開催するメリットが少なくなるのでは?とも思ってみたり。

 

私はスタート前日の夜に出発し、夜行バスで茨城県土浦に直行しました。

バスが夜10時半出発〜朝6時前東京駅到着。

そこからさらに電車で1時間半。

 

遠いですよ。

 

土浦駅に到着した時には暴風雨で、帰りも着る予定のリラックスウェアがずぶ濡れになってしまいました。

着替えを持っていけば良かったと反省。

 

みなさん、駅の陸橋のところで着替えていました。

私はまず会場へ。

 

裸足の人たちが集まっている場所を探しました。

でもわからなかったので、更衣室で着替えて荷物を預けてしまうことに。

 

着替えると言ってもすでにウェアを着用しているので脱ぐだけです。

更衣室の中はブルーシートが敷かれていましたが、どろんこ状態です。

なかなか過酷なすべりだし…。 

 

荷物を預けてスタート地点をめざしてうろついていると、裸足のグループを発見。

無事に合流できました。

f:id:pippi-wind:20180417134956j:plain

 

20人〜30人ぐらい集まっていました。

 

しばらくそこで過ごしてから同じブロックの人とスタートエリアへ移動しました。

 

先月のハーフマラソンで地獄を味わっていたので、かなり不安でした。

タイムはもう諦めているとして何が不安かというと足裏がもつのかどうかという点です。

私は痛いのが極端に嫌いなので、ちょっとでも痛くなったらリタイアしてしまうかもしれません。

 

スタートロスは4分30秒ぐらいでした。

 

2年前は風雨で体温が低下してリタイアしてしまったので、今回はTシャツの下にファイントラックのスキンメッシュを着用し、さらにカッパを着ていました。

 

5キロも行かないうちに雨が止み、暑くなったのでカッパは脱ぎました。

100円のカッパですが大事な思い出のものなのでポイ捨てせずに腰に巻いておきました。

もしかすると後半に雨がぶり返して冷えるかもしれないので。

 

目標タイムは5時間以内。

 

しばらくすると後ろから声をかけられました。

ふと見ると4時間半のアドバイザーでした。

 

なんとなく、抜かれたくない気持ちが出てきて、少しペースアップ。

でも15km、もしくは20kmまでは絶対に前にでない(駆け出さない)を死守。

感覚的には70%〜80%ぐらいの力の出し加減で進みました。

 

なるべく安定した走りの人の背中を見つけて追いかけるコバンザメ作戦を実行。

 

15kmをすぎてからペースアップしました。

あとで1kmごとのラップを見たけれど、あまり変化がなかったので気持ち的なものだけだったかもしれません。

 

ペースアップしたものの、30kmまで持ちませんでした。

 

やっぱり30kmまでの体力しかないんだなと諦めて、あとはダメージを極力残さない走りに変更。

ちょっと予定より頑張りすぎたので最後の10kmを使ってほぐそうと決めました。

 

息はまったく上がっていないけれど、脚力が心肺の強さに負けてしまい、終わりました。

 

そこからは淡々と前に進みました。

 

幸い、全般的に舗装が素晴らしい状態で、足裏のダメージは感じられませんでした。

というより、最高の走り心地でした。

 

いいコースです。

 

特にウェットコンディションの場合は、路面との摩擦が軽減されるため、多少乱暴な着地をしても、ダメージを受けにくいのです。

 

ゴールが近づき、4時間半を切れると確信できたときは、やりきった感がありました。

 

4時間半きったのはこれでまだ3回目。

 

とりあえずは4時間半は切れる力がついたのかなと嬉しくなりました。

今回は事前トレーニングがままならなかったので、しっかり走りこめばサブ4も今後きっと達成できると思います。

 

ランに対する情熱が冷めかけていたところ、再びなにかが湧き上がってきた気がします。

 

この日は裸足でのフルマラソンの日本記録が塗り替えられました。

2時間42分です。

まだまだ更新されそうですので楽しみです。

 

ゴール後、「あなたにとってサブスリーとは?」という取材を受けました。

サブスリーとは、めちゃくちゃかっこいい男の人。
取材しているお兄さんはサブ3.5という。サブ3.5もかなりかっこいい!

サブスリーはめちゃくちゃかっこいい。

サブスリーの何がかっこいいですか?

 

サブスリーは1%なのでなかなか達成できない。

そのタイムを出すためにトレーニングのメニューを考え時間を作り一生懸命取り組んだ結果のことだと思うので、その努力がかっこいいのです。

 

ちなみにあなた自身はどうですか?

私は全く無理デス(笑)。

 

帰りはバスと飛行機と電車を乗り継いで7時間弱もの時間をかけて帰宅。

新幹線だと半分の時間で帰れるけれど、飛行機の方が5千円ほど安いんです。

 

しかし、遠かった。

 

ひさびさに筋肉痛を楽しんでいます。

ちょっと頑張りすぎたか、トレーニング不足すぎたか。

 

来週はウルトラマラソンなのでしっかり休養して、万全の体調で挑もうと思います。

フルマラソンでいい感じに走ることができたので、70kmは不安なくスタートできそうです。

 

行く前はエントリーしたことに後悔ばっかりして、補給食も用意しない、何の計画もなしの無気力だったけれど、参加して本当によかった!

 

しばらく、余韻に浸ります。 

 

f:id:pippi-wind:20180417135225j:plain

 

スポンサードリンク