ピッピ、そよ風に乗って

6畳1kひとり暮らしゼロからの再出発で50までに人生挽回を目指すブログ

※訳あって匿名希望です

2018年度 日本マスターズ水泳 短水路大会 結果

昨日の結果です。

 

中で写真は撮影禁止なので朝の入場の風景を。

 

f:id:pippi-wind:20180528210044j:plain

 

開場は8時、水着は練習用を着用して電車で到着し、すぐアップしました。

アップは1分前後ぐらいのサークル(ほぼ休憩なし)で50mを10本。

朝一だと空いていますが、だんだん混雑して50m満足に泳げない芋洗じょうたいになります。

 

そして公式飛び込み練習の長蛇の列にならび1本だけ飛び込む。

これまでの練習の成果で恐怖心はゼロになりました。

これだけでも進歩!

ゴーグルに水も入らなかったし。

 

プールの深さは底に足をつけると完全に頭まで沈む深さです。

 

アップと飛び込みを終えたので、一安心。

あとはチームの人のリレーを見たり、知り合いの人の競技を見たりして、あっという間に時間が過ぎます。

 

私は25m自由形と50m自由形でした。

水着は25mは貰い物のの水着にしました。しかし、メッシュキャップだったのでちょっと意味がなかったかもしれません。

終わってから言うのもなんですが、競泳用のシリコンキャップは秋のスクールの大会には用意しようと思います。

50mは少し楽な競泳用の水着にしました。

 

タイムは残念ながら思ったより悪かったです。

申請タイム16秒と36秒のところ、

25mは17.02、50mは37.43でした。

 

コーチによるとテンポは良かったけれど水が掴めてなくて、スカスカだったそうです。

 

私の感じでは、それ以外にも息苦しかったというのがありました。

あとはドキドキしなかったので、アドレナリンが足りなかったかもしれません。

 

色々、考えられる点はあるけれど、一番は練習不足でしょうね。

やっぱり飛び込みで残念なことになっているらしいので、来年は飛び込みの勢いをつけようと思います。

 

丸一日プールにいたけれどあっという間でした。

楽しかったです。

 

短水路が終わったので次は皆生に向けてランを本当にがんばらなくちゃ。

 

 

 

スポンサードリンク