読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ピッピ、そよ風に乗って

6畳1kひとり暮らしゼロからの再出発で50までに人生挽回を目指すブログ

※訳あって匿名希望です

スイミングやめました。

水泳

f:id:pippi-wind:20160401140349j:plain

スイミングやめました。

 

今月からスイミングやめました。

使いすぎたお金を返済するまで、軌道修正します。

返済と言っても消費者金融じゃないのですが、クレジットカードのリボ払い分が消費者金融なみの利息を取っています。

早急にリボ残額を返済しないと、毎月何千円というお金を無駄にしています。

 

スイミングは月額8,000円弱でした。

回数は月5回。

 

もっと通いたければ回数の多いコースもあります。

そして私のコースでも、気が向いたら追加で1回分支払えばいつでも参加できます。

とっても融通が利いて便利なんです。

 

スポンサードリンク

 

スイミングに月5回通って、後は市民プールで週1回〜2回の自主トレーニングです。

 

通い始めて約半年。効果は目に見えてあり、フォームが大幅に改善され、全く間違っていた平泳ぎはとりあえず正しい泳法に。出来なかったバタフライを習得し、とても楽しくなって来たところだったので、とっても残念です。

 

もし、仮にスイミングを半年間やめたとしても4万円にしかならず、カードの返済額の10分の1以下です。

 

しかし、自分への戒めとこれから一人で生きていく事の決意。

チームメイトにもコーチにも近いうちにまた復帰すると約束してお別れしました。

 

カード返済残額がクリアになったら、もう一度通いますよ!

やっぱり我流で泳ぐより、悪いところをその都度指導してもらう方が早く伸びるし。

特に私の場合は個人事業でデスクワーク。少しでも社会的交流の場にでないと、1週間誰とも面と向かって会話しなかったって事にもなったりしちゃいます。

 

水泳を始めたきっかけ

 

水泳を始めたのは4年前だったかな?

マラソンを本格的に始めたとき、立て続けに大会に出場して、足にちょっとした疲労が出たんでしょうね。腸脛靭帯炎になったので、泳ぐぐらいしか無いかなと思い、子供のスイミングの待ち時間を有効利用して泳ぎ始めたのがきっかけです。

 

クロールで25mがまったく泳げない状態から、1km、2kmと泳げる様になり、アクアスロンの大会に出場しました。そこで海で泳ぐ楽しさを知り、すっかり夢中に。

 

トライアスロンにも興味があったものの、バイク入手という大きな壁が立ちはだかっていたので何年も見送りました。そうしているうちにアクアスロン仲間もバイクを手に入れ始めました。

 

お金は??どうしてるの??

カードですww!

 

そうか、やるかやらないかは自分次第なんだな。

そう思ったのでした。

 

スイムについては、まだまだ初心者の域を出ません。

50mを計ってみてもたまに45秒という数字がでるかな?という感じです。

25mなら全力で泳いで20秒ぐらいです。

 

しばらくは変なクセがでないように平泳ぎとバタフライは封印。クロールも無理の無い程度に、維持していく気持ちで市民プールに通おうと思います。

 

f:id:pippi-wind:20160401140459j:plain

美しく泳ぎたい、その思いでスイミングへ

 

そうだ、思い出した!

スイミングに通いたいと思ったのは、市民プールで見ず知らずの女性に私の泳ぎに対してダメ出しをされたからです。

我流なんで…というと、見たらわかるわよと返されたのです。

ちょっとタイム計るからどいててよね、そんな内容の事を言われたんですよ。

 

そこから自分の泳ぎについて興味を持ち始めたのです。

美しく泳ぎたい、その一心でした。

友達に見てもらったり、動画を見たり、研究しました。

 

水着もフィットネスから競泳用に。

この時は驚きました。水着を変えただけで50mのタイムが5秒短縮したのです。

どんだけ抵抗があったんだ。

 

ゴーグルも抵抗が少なめのものに変えました。

 

抵抗が少ないっていいですね!

気持ちよく水の中を進みます。

 

美しく泳ぐ為の最終手段としてスクールに通う事にしたのでした。

 

 

スポンサードリンク