ピッピ、そよ風に乗って

6畳1kひとり暮らしゼロからの再出発で50までに人生挽回を目指すブログ

※訳あって匿名希望です

2017年度 日本マスターズ水泳 短水路大会

この前の日曜日の話です。

会場は京都アクアリーナでした。

前回のなみはやドームに比べてアウェイ感が無く、緊張しませんでした。

f:id:pippi-wind:20170529221851j:plain

朝は早いです。

7:45会場、7:50アップスタートだったので、水着の上にランニングウェアを羽織って会場入り。

すぐにアップを始めました。

 

前回のなみはやでは極度の緊張でとてもアップをする精神的余裕が無く、100mほどで泳ぐのをやめちゃったのですが、

今回はいつものマスターズ練のイメージで50をしっかり目に10本泳いでおきました。

混雑していたのでサークルは計っていませんが、およそいつもの感じだと思います。

前が詰まったらキックに変更して心拍をきっちり上げておきました。

そして公式スタート練習で飛び込みを1本。割といい感じで入水できたので、1本だけで終了しました。良いイメージが大事!

 

1種目目は50m男女混合フリーリレー。

私がパニックになって引き継ぎを失敗したらダメなのでトップバッターにされました。

またまたゴーグルに水が入り、前が見えない状態。

50mだけなのでなんとかもがいて39秒台で次の人へ。思ったよりだいぶ遅いです。

私のイメージでは37秒は切りたかった。

 

終わったらダウン。

ゆるく100mほど泳いでおきました。

 

2種目目はメインの25フリー。

前回のなみはやで身の程を知ったので緊張はしません。

そしてスクールでの隣のコースの人にいただいたキツめの水着を着用しました。

リレーで水が入ったのでさらにゴムをきつくしました。

残念ながらやっぱり水が入ってしまいました。

ただ、25mなのであまりダメージは無かったようです。

なみはやの時より少しだけ短縮の17.62。

スタートの反応も2秒近くかかっているので短縮できるポイントかもしれません。

(水面が怖くて飛び込む踏ん切りがつきにくいんです。)

 

3種目目は100m個人メドレーです。

とりあえずそれぞれ泳げる様になり、切り替えも練習し、最低2分は切れるだろうと思っていました。

しかし、またもやゴーグルに水が…しかも量目に満タン入りました。

戦意喪失。

やめるわけにはいかないし、仕方なく続けます。バタフライはぐちゃぐちゃでした。

ぼんやり停止線がみえます。次はバック。

バックは天井が全く見えません。5mラインの旗ぐらい見えるだろうと思ったら、全く見えませんでした。

蛇行しながら進み、壁にぶち当たりそうになり、次はブレ。フォームがどうとかわかりません。真っすぐ進んでいるのかもわからず、とりあえず力一杯がんばる。ただそれだけ。

ラストのクロールはもう腕がまわりませんでした。

とにかくがんばったけどコースロープに接触しながらで動揺して蛇行しまくりました。

結果、2分越えてしまいました。

ひどすぎてボーゼン。

 

初めてのチャレンジは苦い思い出となったのでした。

 

ゴーグルに水が入らなければ来年はじぶん越え楽勝ですよね?

今年のお水遊びは終了。

次は皆生に向けて陸でがんばろう!

 

 

 

スポンサードリンク