ピッピ、そよ風に乗って

6畳1kひとり暮らしゼロからの再出発で50までに人生挽回を目指すブログ

※訳あって匿名希望です

離婚への道、最終章。

離婚までの流れ。

 

  1. 話し合いを行う→折り合わない
  2. 調停で話し合いを行う→不調に終わる
  3. 離婚訴訟→判決が出る

 

これに約3年かかりました。

しかし、ついに離婚の判決が出ました。

 

f:id:pippi-wind:20180615181902j:plain

 

離婚訴訟で離婚する判決が出ても、14日以内にどちらかが控訴すれば、ファイナルステージに進みます。

ただ、一度決まった判決が覆されるには相当な根拠が必要なので、裁判費用などを考えた時に、わざわざ控訴するというのは考えにくいのですが。

 

しかし、確定するまで書類が発行されませんので、判決が出てから2週間はじっと大人しく待ちます。

 

そしてようやく14日が経過し、判決が確定しました。

離婚事件終了です。

 

そこからさらに数日後、弁護士さんより本判決の謄本と確定証明書が送られて来ました。

これを離婚届と一緒に提出します。

 

夫の署名は不要

届けは自分で記入するだけで良いです。

判決による離婚なので夫の署名は不要です。

 

これを提出すると婚姻関係は終了です。

ようやく法的にも夫の呪縛から解放されます。

 

ただ、子供の父親であることは変わらない事実なので、なんらかの関わりあるかもしれませんが、もう何かしら降りかかってくるかもしれないとびくびくすることなく生きていけます。

 

親権は夫側になります。

3年のうちに子供もすっかり大人びてきて、あと数年もすれば何処へでも自由に行けるようになります。

 

そばにいてあげられないけれど、いつでも迎えられるように心身ともに余裕のある生活をしっかりキープしていきたいです。

 

残された人生、後悔しないように全力で生きていこう。

 

ついに決着がついて、私の心の中にあったものが変化しています。

不思議です。

 

 

 

 

スポンサードリンク