読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ピッピ、そよ風に乗って

6畳1kひとり暮らしゼロからの再出発で50までに人生挽回を目指すブログ

※訳あって匿名希望です

ロードバイク半人前の花背峠チャレンジ

京都の北の方に花背峠という峠があります。

この峠を登れたら自転車乗りとして一人前らしいです。どっかのブログにそう書いてありました。

 

私はロードバイクを手に入れて乗り始めた頃、何も知らずにこの峠に向かいました。

峠走のスタートとされる、くらまおんせんの看板のところまで行くだけですでに疲れ果てており、わずか数十メートルほどしか乗れませんでした。20回ぐらい降りては休憩し、きつい坂は押して登りました。だいたい1/3ぐらいは押して登った様な気がします。

 

押して登るだけでもヘロヘロになっているのに、他のバイクの人はどんどん登っていきます。にわかに信じられませんでした。

 

花背峠登り部分だけで言うと、斜度10%ぐらい、距離にして5.8km。速い人は20分ぐらいで登りきるらしいです。

f:id:pippi-wind:20160430174548j:plain

そんな峠にもう一度チャレンジしてきました。

スポンサードリンク

 

 

朝はいつも通りに起きて朝食をとり、それからのんびり準備をしました。のんびりしすぎて出発は10時になってしまいました。節約生活を送っている身分の私は、簡単なお弁当もつくりましたよ。おにぎり4個とウインナー炒め、卵焼き、ブロッコリーです。

あと、昨日作ったおからのアップルケーキ♪

pippi-wind.hateblo.jp

 

自宅から1時間半ぐらいで峠のスタート地点に到着。

実は鞍馬に向かう手前で間違って静原の方へ進んでしまい、6kmぐらい予定外に時間がかかってしまいました。

なんとなく、休憩せずに峠に突入。しばらく進んでやっぱり坂がきついので急におなかが減って力が出なくなりました。峠を登りきってから食べようと思っていたお弁当をここで食べる事にしました。

 

外で食べるお弁当はどんな適当に作ったものでもすごく美味しいですよね!

ただちょっと少なかったです。だからおから林檎ケーキも食べてしまいました。

1日たったおからのアップルケーキは、林檎の風味が全体に染み渡って昨日より格段に美味しくなっていました。もう一個持っていけば良かった! 

 

15分ぐらい休憩して再スタート。

しばらくすると自転車を押している2人組。なんとか追い抜いてしばらく進むも、腰の痛さに心折れてしまいました。3分ほど休憩して息を整え、再スタート。

 

前回来たときより自転車にも馴染んでいて、すぐにふらふらするという事が少なかったので、そこからは降りずに済みました。低速でもビンディングの力を借りて踏ん張って漕ぐコツみないなのを習得できたようです。あと、できなかった立ち漕ぎも出来る様になりました!

 

山頂が近づいて来て、あと1回ぐらい足ついても良いかな、と思いつつ、もう少し行ってからと先延ばししていると、頂上に到達しました。

 

とっても嬉しかったです。タイムどうこうのレベルではないので、遅くても関係ない、2回しか足をつかなかったという事が嬉しくって一人でにやにやしてしまいました。

これだと、次来た時か、その次には足をつかずに登りきれそう!一人前の自転車乗りになれるのも時間の問題かもしれない。

そこでしばらく嬉しさにひたって休憩しました。

 

しばらく休憩して、反対側に下りました。時間が中途半端でほぼ誰ともすれ違いません。車も少なく、最高の下りがずっと続きます。

57kmほど進んだ辺りで、腰のだるさが強くてやる気ゼロになったので休憩をしました。

山国駐在所の横のバス停の日陰になっているベンチで20分ぐらい昼寝。

リフレッシュして再び出発。

ただ、やっぱり1年ぶりの距離なので、やっぱり腰がすごく疲れました。

だから誘惑に負けてウッディ京北という道の駅で350円のソフトクリームを食べました。

最高に美味しかったです。

そのこからは、たまたま先行する男性が私より同じか若干遅いペースだったので、無理に抜かず、10mか20mぐらい後ろを勝手につかせてもらいました。

精神的に助かりました。

男性は最後の登り区間、周山の手前でストップされたので、そこからは一人で頑張って坂を登りました。前回、ここの部分も自転車を押して登ったのですが、今回は全く問題ありませんでした。花背の坂とは比べ物にならないぐらい緩やかな坂。嬉しい気持ちでした。

最後の坂を越えると、街中に入り今回の旅は終了。

 

f:id:pippi-wind:20160430181436j:plain

 

トータル90km弱。

距離もちょうど良く、アイアンマン70.3に向けて、毎週ぐらい通いたいコースです。

 

スポンサードリンク