ピッピ、そよ風に乗って

6畳1kひとり暮らしゼロからの再出発で50までに人生挽回を目指すブログ

※訳あって匿名希望です

半月ぶりに走りました

今日は一応休業日。

しかし、例によって仕事が追いついていないので午前中に少し仕事を進め、お昼ご飯を食べてのろのろと準備をし、10kmちょっと走って来ました。

 

問題は玄関を出るまで。

玄関さえ出てしまえば、走るモードになり、あれこれ言い訳を考える必要も無くなります。

 

なかなか走れなかった理由は、走れる時間(10時〜4時ぐらい)に時間が作りにくかった事。

冬場は昼間しか走れません。絶対無理という訳ではないけれど、よっぽど気合いを入れないと路面が冷たいです。

 

そして温度が低いと路面状況に敏感になりますので、玄関から出てしばらくの荒い路面が嫌になります。

 

そこで、今日は最初の1kmだけ5本指シューズをはきました。

もう古くなっているので前回はいた時に靴底が外れてしまい、先日ようやく接着剤で補修したところでした。

またしばらくすると補修が必要になりますが、だましだましあと3年は履きたいです。

 

天候さえ良ければ冬場でもアスファルトは蓄熱しているので暖かいです。

夕暮れまでに終われば冷たく感じる事はありません。

 

でも、裸足を始めるには向いていない季節であることは確かなので、これからやろうと思う場合は、春まで待つ方がいいと思います。もしくはお昼に少しだけとか。

 

調子はまずまず。

ただ、平泳ぎのキックの影響で少し足がこわばっていました。

むちゃな平泳ぎのキックはほどほどにしないと痛めそうです。 

そしてEPSONの画面切り替えでペース表示できる事も発見しました。

 

半月も走らないあいだに、左足の指が霜焼けになってしまいました。

なぜかと言うと、ずっとパソコンに向かってじっと座っていて、足下が異常に冷えるからです。

(走っていれば血行が良くなり少しは霜焼けになりにくくなるはず)

f:id:pippi-wind:20171209170948j:plain

そこで、ついに電気マットを購入。

一番安い山善のマットはONの時のライトがすごく小さくて消し忘れるという経験をしているので、今回はアイリスオオヤマのマットにしました。

 

40cm×40cmです。

f:id:pippi-wind:20171209171007j:plain

 

マンションと違って古い戸建ては、断熱が十分でなく、床からものすごく冷えます。

このマットは山善のものに比べると、毛足が長くさらっとふわふわなので、より暖かく感じます。

 

買って良かったです。

 

お湯を入れるタイプを使ってたのですが、お湯を入れてすぐは熱すぎるし、冷めると冷たいので安定しませんでした。お湯タイプは卒業。

やっぱりスイッチ1つで暖かくなるのは便利ですね。

 

なんとなく物がどんどん増える一方ですが、実はこれで終わりではありません。

明日には私から私へのビッグプレゼントが届く予定なのです。

 

楽しみ!

 

スポンサードリンク