ピッピ、そよ風に乗って

6畳1kひとり暮らしゼロからの再出発で50までに人生挽回を目指すブログ

※訳あって匿名希望です

皆生前ラストライド90km

今日が皆生前2回目、最後の休日。

しかし、連日の河川氾濫の警報で寝不足なのと身体のサイクルの低調期の影響で目覚めからだるおも。

また例によってぐだぐだと朝の準備をし、出発を決めたのが10時。

コースをどうするのか悩みました。

山手は土砂崩れがあるかもしれないし、川沿いはどろんこかもしれないし人も多そう。

通行止め情報がネットで確認できました。 

f:id:pippi-wind:20180708165450j:plain

むむ、スタートの花脊峠が通行止め...。

そして美山コースの佐々里峠も通行止め。

京見峠ほか、あちこちの峠が通行止め。

f:id:pippi-wind:20180708165632j:plain

 

困りました。

でもとりあえず鞍馬温泉まで様子を見に行くことにしました。

それだけでも往復40kmぐらいになるし、あとは適当にうろうろする作戦で。

短めの距離にしてブリックランを頑張ってもいいかもなど考えつつ、鞍馬に到着。

 

貴船との分岐でゲートができていました。

交通整備のおじさんに聞くと、鞍馬温泉からが通行止めなので、そこまでは行ってもいいとの事。

せっかくだし、行って帰って来まーす。と言って進みました。

 

f:id:pippi-wind:20180708171934j:plain

鞍馬温泉のいつものスタート場所に到着。

道路崩落。道路ありません。と書いてありました。

写真を撮っているとちょうどそこに(素敵な)ロードの人が降りて来ました。

 

行って来たのか尋ねると、百井別れから下って来たそうで、とりあえず自己責任で通れるようでした。危ない感じだったら安易に行けますとは言わないと思うので、大丈夫かもしれない。思案していると、僕もまた登りますので。とおっしゃったので、結局私も登ってみることに。

 

鞍馬温泉から少し行ったところの路肩が崩落していました。

写真は通過してから山頂側から山裾側に向いて撮ったところ。

f:id:pippi-wind:20180708172600j:plain

 

車は通れないです。

歩行者や自転車は通れます。

でもいつ大きく崩れるかわからないし、あぶないですね。

この部分の補修工事でしばらくは通行できなくなる可能性もありますね。

 

この先は、部分的に川のようになってたり、小石が散乱していたりして走りにくい状況でした。

 

今回のタイムは計測なし。

まだ半分も行かないうちに先ほどのロードさんに抜かれました。

わたしの倍のスピードでした。

 

f:id:pippi-wind:20180708172949j:plain

息も絶え絶え、なんとか上までたどり着きました。

気温は24度で快適。

でもお昼近く、ちょっとエネルギー切れ。水もほぼ無くなりました。

 

花脊峠を下って美山と京北の分岐。

通行止めは大型車に限るみたいです。

f:id:pippi-wind:20180708172952j:plain

行けそうだけど、今日は心が折れているので広河原(佐々里峠)は遠慮しておきました。

素直に左に折れ、京北ルートへ。

 

ひさびさのコースです。

美山ルートは昇り下りがあって飽きない感じですが、京北ルートはだらだら平坦が続いて姿勢が固定されあちこちが痛くなりました。

 

筋力が落ちている影響もあるのかもしれません。

 

今日、乗っておくことができて本当に良かったです。

乗ってなかったら140kmも走り通せないかもです。

 

f:id:pippi-wind:20180708173709j:plain

 

95km弱、5時間半のスローペースな旅でした。

 

ブリックランしようと思ったけれど、暑すぎて無理でした。

ちょっと涼んでから寝る前に走ろうかな。

 

 

 

スポンサードリンク